お知らせ

「介護のしごと魅力発信セミナー」でタクテールケアを体験

2016年11月1日

有能な介護人材の育成・供給が各方面から強く要望されています。若者の介護人材参入を積極的に促進するため、「青森県福祉・介護人材確保対策事業」を活用し、弘前市のヒロロで『介護のしごと魅力発信セミナー』を開催しました。市民や学生らで会場いっぱい(約150人)の参加がありました。セミナーでは、日本スウェーデン福祉研修所の原智代先生が、相手に優しく触れて癒すタッチケア「タクテールケア」の実践的な講演を行いました。学生・市民たちも、二人一組になって、相互に背中を優しく撫でて、手で触れることの効果を実感していました。体験した人からは「リラックスした」「眠くなった」「気持ちよかった」「実際に使ってみよう」の感想がありました。

介護のしごと魅力発信セミナー 介護のしごと魅力発信セミナー 介護のしごと魅力発信セミナー 介護のしごと魅力発信セミナー 介護のしごと魅力発信セミナー 介護のしごと魅力発信セミナー