お知らせ

「介護のしごと体験」が開催されました

2016年11月3日

介護職は、利用者と最も近い距離で日常的に接触し、「世話になったね!」「ありがとう!」と感謝される素敵な仕事です。11月3日、介護職の魅力をもっと感じてほしい・介護職の意義を知ってほしいという趣旨で、弘前厚生学院内で『介護のしごと体験』を開催しました。一人での参加や家族全員で参加した人まで、小学生から一般の方を含めて、幅広い年齢層の参加がありました。歩行介助、車いす介助、シーツ交換、血圧測定、点字、手話…など10以上のブースが設けられました。小さい子から大人まで、笑い声や歓声を上げながら、介護の仕事を楽しく体験しました。

介護のしごと体験 介護のしごと体験 介護のしごと体験 介護のしごと体験 介護のしごと体験 介護のしごと体験 介護のしごと体験