こども学科

専攻制 募集定員/25名(男・女) 
修業年数/1年 取得資格/介護福祉士(国家試験受験)

こども学科から繫げて、介護福祉科で未来が広がる。

本学院こども学科2年間の修学後に、介護福祉科(専攻制1年コース)に進学すると介護福祉士の国家資格取得を目指すことができます。こども学科の学習が基礎となり、プラスして高齢者やハンディーキャップを有する方の、多様な福祉ニーズに対応できるように介護の知識や支援技術を学習します。学生が、利用者と共に自己実現の喜びを体感し未来が広がっていくことを願い、地域の福祉施設等のご協力の下に、医療や介護現場での経験豊富な教員が授業や実習指導に取り組み、心豊かな実践力を兼ね備えた対人援助のスペシャリストを養成しています。

学びのポイント

国家試験に対応した個別指導 

学生一人ひとりの学習状況を把握し、平成29年度から始まる国家試験合格率100%を目指し、個別指導を行っています。

ここが第2の実家(ホーム)

少人数クラスで学生との距離が近く、家族のような関係。人生の節目に報告に訪れる卒業生も少なくありません。

「人間力」を磨く就活サポート

卒業生からリアルな職業事情を聞く機会を設けております。また就活マナーを指導し、どこへ行っても通用する「人間力」を磨きます。

授業風景 授業風景 授業風景 授業風景

主な教科目

社会の理解
介護の基本
倫理学
生活支援技術
コミュニケーション技術
家政学
介護過程
介護総合演習
発達と老化の理解
認知症の理解
障害の理解
医学一般
リハビリテーション
こころとからだのしくみ
医療的ケア
介護実習 など

主な就職先等

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
医療機関
老人デイサービスセンター
障害者(児)支援施設
認知症高齢者グループホーム
介護サービス事業所(各種)
有料老人ホーム
社会福祉協議会
福祉関連企業 など

在校生メッセージ

奈良 清明さん

奈良 清明さん
(五所川原第一高校出身)

「あなたと話していると、楽しいわ」。高齢者の方からのこの一言が、介護福祉科進学のきっかけです。保育科(現・こども学科)でのボランティアや障害者施設の実習も、介護を理解する上で勉強になりました。高齢者や障害者の皆さんが、毎日を楽しく元気に生活できるよう支援する日のために奮闘中です。

佐藤 彩さん
(岩木高校出身)

日本を支えてきたおじいさん、おばあさんに恩返しをしたいと思い、介護福祉士を目指すことにしました。就職セミナーでは介護の現場で働く卒業生のお話しを聞いて、働くイメージを膨らませることができました。長年頑張ってきた方々が、楽しく充実した毎日を送れるように、お手伝いしたいです。