お知らせ

救命救急講習会

  • 2017年09月5日

日常のとっさの手当や予防に役立つ知識や技術を学ぶことが必要とされています。例年、本学院では、消防署から専門の職員をお呼びして、救命救急講習会を開催しています。心肺蘇生ややファーストエイド(三角巾を用いた骨折や外傷への救護法や、熱中症・やけどなどへの対応、事故等での頸椎損傷が疑われる傷病者への頭部保持など)を実際に体験してみました。親しい人や家族に対して、また就職してからでも各職場で役に立ちそうです。